サイトマップをご案内します お問合せはこちらから TOPへ戻ります
TOPページ 学校紹介ページです
オンラインレッスンについて説明しています
受講(レッスン)方法のご案内です
法人様向けのサービスについてのご案内です
よくあるご質問について公開してます
給付金コースのご説明です
無料体験お申込み
受講案内
受講生ログイン
 ・TOPへ戻る
 ・法人研修のご案内
 ・企業オンライン英語研修事例
 ・TOEIC模試法人サービス
 ・法人様お問合せフォーム
法人研修のご案内

ラーニング導入目的
  1. 内定者語学研修(新入社員・中途採用社員)
  2. 社員語学研修
  3. 海外赴任者語学研修
  4. 社員自己啓発(一部社員負担)
  5. 業務語学研修
  6. 英語スキルチェック及びTOEIC対策(e-test)

e-ラーニング導入方法
  1. 接続環境の設定
    モバイル通信
    ADSL
    ケーブルTV
    光ファイバー
    * 多くの企業様が、社内LANとは別にレッスン受講専用回線を設置されています。
  2. 通信ソフトのダウンロード及び設定
    MSN Messenger
    Skype
    Vchat
  3. 電話レッスン
    外線使用可能な会議室等のスペースやブースタイプの社員のデスクを使用。
  4. 研修費用
    個人受講費用とは別価格体系となります。事務局までお問い合せ下さい。

e-ラーニング導入例
  1. 官公庁語学研修:レッスン受講専用のADSL/光回線とレッスン専用会議室を使用
  2. 一般企業 :レッスン受講専用のADSL/光回線とレッスン専用会議室を使用/社内LANと会議室を使用

    【企業研修事例はこちら】

e-ラーニングの効果

オンライン受講の優位性(最短で効率的なスキルアップが可能)
オンライン受講の場合、受講生側及び講師側の双方でWEBカメラを使用したとしても、詳細な顔の表情等を認識できない為、ジェスチャーやアイ・コンタクトで細かい表情を伝えることが出来ません。従って、講師に意思を伝える為には講師の会話をよく聴き、話したい事を具体的により多く話さないと講師が理解する事が出来ません。この事は通学する形式のスクールでレッスンを受講するより、遥かにヒアリングやスピーキングスキルを伸ばす事が可能です。
また、当スクールの受講生の進捗度からも.オンライン受講がどれだけ有効且つ効率的に英会話スキルをアップする事が可能であるかが解ります。

e-ラーニングに関するお問い合わせ先


会社概要 受講規則 利用規約 免責 プライバシーに関する当校の方針を掲載しております
Copyright(C) 1999-2015 Global Communications Co., Ltd. All Rights Reserved.